静岡「熱川バナナワニ園」の見どころを詳しく解説

・東海
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「熱川バナナワニ園の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
熱川バナナワニ園を楽しむことができるはずです。

Sponsored link

「熱川バナナワニ園」の基本情報

静岡県賀茂郡市にある「熱川バナナワニ園」
ワニの展示で世界一の施設です。

入場料金は大人1,800円と水族館らしい値段。
(水族館じゃなくて植物園ですが…)

しかし、バナナワニ園自体の規模は非常に大きく
「ワニ園」「植物園」「果樹園」
の3エリアから構成されています。

熱川バナナワニ園の魅力はなんといっても
「ワニ、ワニ、ワニ」
16種類、約140の頭のワニが出迎えてくれます。

もちろんワニだけではなく
他の展示もあるので安心してください。

デートスポットとしても楽しめるはず。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「多彩なワニ展示」

最初の見どころは「多彩なワニ展示」
多種多様なワニを観察しましょう。

先ほども話しましたがバナナワニ園の
魅力はとにかく「ワニ」です。

聞いたことも見たこともないような
ワニにも出会えるはずです。
展示もたくさんあります。

  • ミシシッピーワニ
  • メガネカイマン
  • ニューギニアカイマン
  • シャムワニ
  • パラグアイカイマン など

「立っているワニ」が観られる展示や
「ワニの餌やり」も楽しめます。

ワニ尽くしの旅にしてください。

見どころ②「小さなアマゾンマナティ」

続いての見どころは「日本唯一のアマゾンマナティ」
海牛(カイギュウ)の中で最も小柄です。

マナティを飼育している水族館は
日本には現在4つしかありません。

その中でも「アマゾンマナティ」がいるのは
日本でバナナワニ園だけ。

こんな風に水中のアマゾンマナティーが
観られるのはとても珍しいことです。

「ワニ」だけで満足せずに
マナティに会っておきましょう。

ここには「レッサーパンダ」もいます。
癒されたい人は会うことをオススメします。

見どころ③「豊富なバナナ」

続いての見どころは「豊富なバナナ」
バナナワニ園は「植物園」です。

水族館として紹介していますが
熱川バナナワニ園は植物園なので
もちろん植物もたくさん茂っています。

名前に入っていることから、その中でも
「バナナ」に力を入れていることは明らか。
20種類以上のバナナが育っています。

バナナにそんなに種類があるのがまず驚き。
台湾バナナをはじめとした様々なバナナに
出会える、なんとも珍しい空間です。

「フルーツパーラー」では収穫されたバナナを
実際に食べることもできます。
忘れずにバナナを堪能しましょう。

ショップ・レストランの見どころ

熱川バナナワニ園には「売店」が2つと
「フルーツパーラー」「ジューススタンド」
がそれぞれ1つずつあります。

「お土産」

熱川バナナワニ園のグッズが盛りだくさん。
ワニだらけなので、ワニのグッズを買いましょう。

  • バナナワニキーホルダー
  • バナナワニ園オリジナルTシャツ
  • オリジナルカードケース
  • ワニとレッサーパンダのサクサククッキー など

思わず買いたくなるお土産ばかりで困ります。
マスコットキャラが可愛いです。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

「グルメ」

園内は3つのエリアに分かれています。
歩き疲れたら甘いもので体を癒すべし。

  • パインボート
  • バナナジュース
  • バナナパフェ
  • ソフトクリーム など

バナナパフェが名物です。

気になる細かい情報たち

熱川バナナワニ園に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度は
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

最寄駅から徒歩で1分ほどなので
電車で行くのがオススメです。

授乳室はある?

授乳室はありません。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは行なっていません。
施設も段差が多いのでベビーカーでの観覧は
オススメしません。

車イスのレンタルはしている?

車椅子のレンタルは行なっていません。
車椅子での観覧も難しいと思います。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました