静岡「あわしまマリンパーク」の見どころを詳しく解説

・東海
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「あわしまマリンパークの見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
あわしまマリンパークを楽しむことができるはず。

Sponsored link

「あわしまマリンパーク」の基本情報

静岡県沼津市にある「あわしまマリンパーク」
船に乗らないといけない水族館です。

入場料金は大人1,800円と水族館らしいお値段。
そこまで大きい水族館ではありませんが
船に乗れることもあり、十分楽しめます。

あわしまマリンパークは専用の船に乗らないと
たどり着けない珍しい水族館です。
チケットを買った後に専用の船に乗り込みます。

そしてここの特徴は「カエルの展示」
実は全国に誇れるカエル展示がされています。
もちろんカエルだけじゃないのでご安心を。


船にも乗れるということで?デートスポットとしても
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

もちろん、僕みたいにひとりで行くのも最高。
参考ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】

「あわしまマリンパーク」の見どころ①

最初の見どころは「日本一のカエル展示」
独立したカエル展示施設があります。

あわしまマリンパークには日本に誇れる
カエルの展示があります。一つのコーナー
としてではなく「カエル館」があります。

常に50種類以上ものカエルに出会うことができ
それだけいれば、見たことの無い種類がいっぱい。
カエルにも可愛いものが結構います。

大人になるとカエル苦手な人も多いかもしれませんが
アクリルガラスもあるので、飛んでくることは
ありません。心配しないでください。

ゆったりと様々な種類のカエルを
観察してみて下さい。
きっと楽しめるはずです。

「あわしまマリンパーク」の見どころ②

続いての見どころは「地元採集の生物たち」
地元で採れた生物たちが大集合です。

あわしまマリンパークの水族館棟には
淡島周辺で採集された生物のみが
展示されています。

「そうなると展示種数が少なくなってしまう」
と感じる人も多いかもしれません。
しかし、そんなことはありません。

実は伊豆には、多種多様な魚が上がってきます。
死滅回遊魚という、北上してきたはいいものの
冬を越すことができない魚たちがおり
彼らを回収して展示しているのです。

そのため、意外と展示にはカラフルな魚が。
「伊豆の海でこんな魚が」という驚きを
感じることができるかもしれません。

「あわしまマリンパーク」の見どころ③

続いての見どころは「駿河湾の深海生物」
地元にはふかーい駿河湾があります。

あわしまマリンパークがあるのは静岡県沼津市
沼津市といえば深海生物です。
沼津港深海水族館」もここにあります。

ということで、あわしまマリンパークにも
たくさんの深海生物が展示されています。

不思議な形をした生物に息を飲むはず。

ここでしか見られない深海生物もいるので
深海生物の展示をお見逃しなく。

ショップ・レストランの見どころ

あわしまマリンパークには「ショップ」「カフェ」
「レストラン」が1つずつあります。

多いので、海の生き物メインで1つずつ紹介します。

  • ショップ「しまたろう 」
  • レストラン離宮「Mr.丼亭」
  • カフェ「うみねCafe」

ショップ「しまたろう 」

あわしまマリンパークグッズが盛りだくさん。
カエルグッズが非常に充実しています。

  • オリジナルカエルグッズ
  • オリジナルドロップ
  • オリジナルクリアファイル など

思わず買いたくなるお土産がたくさんです。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

レストラン離宮「Mr.丼亭」

色にちなんだ様々な丼料理が楽しめます。
腹ごしらえはこちらでどうぞ。

  • レッド(鉄火丼)
  • プラチナ(海鮮丼)
  • ブラウン(シーフードカレー)
  • オレンジ(シャケ丼) など

海鮮系の料理が勢ぞろいです。

カフェ「うみねCafe」

軽食も食事も充実したカフェです。
結構ご飯も充実しています。

  • カニのトマトクリーム
  • ロコモコ
  • うみねラーメン(塩)
  • ハワイコナコーヒー など

可愛らしいメニューが多いです。

気になる細かい情報たち

あわしまマリンパークに関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

あわしまマリンパークは、ゆっくり回って
1〜2時間ほど楽しめる大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。
普通車は500円かかります。

公共交通機関を利用する場合は
バスに乗ることになります。
入場券を買った後は船で島に移動します。

授乳室はある?

授乳室はマリンパーク内に3ヶ所あります。

コインロッカーはある?

マリンパーク内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは500円でレンタルを行なっています。
返却時に返金されます。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

他の水族館の見どころは?

他の水族館の見どころが知りたい方はこちらへ。
カテゴリ水族館の見どころ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました