【就活体験談・裏話】フレンドリーで親身な人事が落ちると…

体験談・裏話
タキ
タキ

こんにちは、大学院生のタキです。

今回は「選考に落ちたあとの人事の話」
をしたいと思います。

世の中には色々な企業があります。
人事の一人がリクルーターとして
様々なアドバイスをしてくれる会社も。

僕はそんな会社に出会い
人事と定期的にやり取りをしていました。

個人的にはとても仲良くなったなー
話しやすいなーと思っていました。

でも選考に落ちたあとは
そんな過去は無かったかのように
連絡は一切なくなりました。

そんな話をしたいと思います。


Sponsored link

フレンドリーで親身な人事が落ちると…

一風変わった商社Aの話です。
この企業とは逆求人サイトで出会いました。

とりあえず話そうと言われたので
ビデオ通話を利用して
自分の就活に対する考え方や
理想の働き方について伝えました。

すると人事は、めちゃくちゃ共感してくれて
「うちに絶対合うよ」と言ってくれました。

人事
人事

とりあえず来月
グループ会社の見学があるからおいでよ。

ということで、日程調整。

関西の方まで行くことになりました。

宿泊施設と交通費は用意してくれたので
喜んで行くことにしました。笑

後から知ったんですが
ここで既に選考されてたそうです。
こわいですね。

合わないと思ったらおそらくそれっきり。


関西に行ってみた

飛行機を使って関西に!

駅に集合して、そこからバスで移動します。
周りの学生みんなうるさい…。

40人ぐらいいたと思いますが
みんな喋るのが好きな奴ばかり。

よく言えば明るくて社交的
悪く言えば頭が悪そうな…。笑

まぁそれは置いといて
例の人事は定期的に僕に話しかけてくれます。

2日目の朝には筆記試験があったんですが

例の人事
例の人事

明日のテスト頑張ってな!

優しい人事ですねー。

1日目の終わりには懇親会もありました。
社員ほぼみんなうるさい。笑

そういう人が集まる会社のようです。
でも楽しそうではありました。

2日目にテストを受けて帰りました。
帰り際にも「またな」と笑顔で言ってくれる人事。
いいひとだ。


ESと動画の提出をした

無事にテストに合格しました。

合格の連絡も例の人事が電話でしてくれます。

例の人事
例の人事

かなり高得点だったみたいやね!
おめでとう!

嬉しいですね。

次はESと動画です。
方法を詳しく説明されたので
それに従って提出しました。

ちなみにですけど
僕は動画面接嫌いです。


グループディスカッションに行った

ESと動画選考も無事に合格。

例の人事
例の人事

バッチリだったよー!

と言ってくれる人事。

内心とても喜びながら
「ありがとうございます」と言いました。

次はグループディスカッションだそうです。
初めてのグループディスカッションだったので
とても緊張しました。

実際に行ってみると、グルディスというよりも
みんなでゲームを進める感じ。

その様子をチェックされました。
怖かったけど頑張りましたよ。
しっかり発言するようにしました。

帰り際に人事に

例の人事
例の人事

お疲れ、また会おうな!

と言ってもらいました。


1次面接に行った

無事にグループディスカッションも通過。

例の人事
例の人事

おめでとう、あと少しやね!

と、背中を押してもらいました。

続いては1次面接です。
これを通過すれば最終面接。

1次面接を受ける前に課題を渡されました。
その課題も人事が親身になって
「こうした方がいい、ああした方がいい」
と教えてくれました。

そのおかげで準備万端。
隅々までチェックもしてもらって

例の人事
例の人事

完璧、これならいける!

自信満々で1次面接に向かいます。
面接官は元気な女の人でした。

正直、めちゃくちゃ盛り上がりました。
価値観も合ってましたし、笑いも起きました。
この面接で落ちたらもう他の面接全部落ちるわ
ってぐらい。

面接が終わって控え室に戻ると「笑顔の人事」
少し会話をして、別の部屋に行きました。

帰る前に、交通費をもらって
別の人事と少し話をしました。
ここが運命の別れ道だったと思います。

聞かれたのは以下のようなこと。

  • 第一希望の会社とその理由
  • 第二希望の会社とその理由
  • 第三希望の会社とその理由
  • 商社A(今受けているとこ)の順位とその理由

僕はかなり正直に
「B社が一番です。理由は○○です」と答えました。

商社Aは正直3番ぐらいです…と。
みるみる顔が曇っていく人事さん。

「そっか、わかった
じゃあ今日はこれで終わりです。」と。


このあと連絡は一切なし

なんとめちゃくちゃ盛り上がった!
と話した先ほどの面接落ちました。

1週間後に落選メール来て終了!

正直に言いすぎるとやっぱり
落ちるんですねー。
参考就活は嘘を上手くつける人が無双する

多分面接の内容よりも
面接後の受け答えが原因でしょう。
来てくれないと思われたはず…。

約半年ぐらい親身になってくれた
例の人事さん。

  • ビデオ通話で話して
  • 関西にグループ会社見に行って
  • 筆記試験受けて
  • ESとビデオ面接受けて
  • グループディスカッションして
  • 面接前の課題やって
  • 1次面接に挑んで

と一緒に仲良くやってきていたのに
落選してからは一切連絡なしです。

あんなに面倒見てくれたのに
仕事でやってたんだなぁと
少し悲しくなりました。笑

そうだよな、みんな仕事で
優しくしているんだよな…と。
切ない気持ちです。

僕から連絡するのもアリだったのかも?

たまーーーーーーに
ビジネスじゃなく、人としてのアドバイスを
くれる人事もいましたが、ごく少数です。


まとめ:みんな仕事でやっている

めちゃくちゃ親身になってくれる人事
何人か会いました。

とても優しい人が多いです。

ただ、そのほとんどが仕事だから
という理由に起因しています。

正直、人事の人達からしたら
就活生の人生がどうなろうが
知ったこっちゃないんです。

自分たちの人生を考えるだけで
精一杯の人がほとんどでしょう。

なので、人事のアドバイスを全て
真に受けすぎるのも良くないと思います。

しっかりと自分で考えて
自分の納得できる道を進みましょう!
参考就活で一番大切なのは自己分析だった

ビジネス的な優しさに
騙されないようにしてくださいね!

では、また。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました