広島「福山大学マリンバイオセンター水族館」の見どころを解説

・中国、四国
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「福山大学マリンバイオセンター水族館」
の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
福山大学マリンバイオセンターを楽しめるはず。

Sponsored link

「福山大学マリンバイオセンター」の基本情報

広島県尾道市にある
「福山大学マリンバイオセンター水族館」

福山大学が運営する水族館です。

入場料金はなんと無料。
その分小さい水族館ですが
150トンの大水槽は満足感があります。

福山大学の研究所が運営しており
学生の実習や研究にも利用されています。
地元の人に人気の施設です。

デートスポットというよりはファミリー向け?
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「150トンの大水槽」

最初の見どころは「150トンの大水槽」
大きい水槽が無料で楽しめます。

福山大学マリンバイオセンターには
150トンもの大水槽があります。

無料ということで、凝った内装
というわけではないですが
比較的身近な魚たちが泳いでいます。

出会える魚たちは瀬戸内海を泳ぐ魚中心
マアジ、マダイ、コブダイ、イシダイなど
聞いたことのある魚が多いはずです。

見どころ②「研究水槽」

続いての見どころは「研究水槽」
大学付属ならではの展示です。

福山大学マリンバイオセンターは
福山大学付属の水族館であり
ここでは研究活動も行われています。

その研究活動を紹介している展示が
「研究水槽」です。

  • 「瀬戸内海の里山・里海プロジェクト」
  • 「しまなみテッポウギスプロジェクト」 など

大学がどのような研究活動をしているのか
知るチャンスがここにはあります。

ショップ・レストランの見どころ

福山大学マリンバイオセンターには
ショップ・レストランがありません。

食事は周辺施設へどうぞ。

気になる細かい情報たち

福山大学マリンバイオセンターに関する
細かい情報を載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間ほど
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

授乳室はある?

授乳室はありません。

コインロッカーはある?

コインロッカーはありません。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは行なっていません。

車イスのレンタルはしている?

車椅子のレンタルは行なっていません。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました