【大人向け】北信越地方のオススメ水族館5選

水族館
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回は北信越地方にある、大人向けの水族館を
皆さんに紹介したいと思います。

個人的には全部の水族館に行ってみてほしいんですが
なんとか数を絞りました。(独断と偏見で)
>> 他の水族館はこちらから

水族館には様々な楽しみ方があるので
ぜひ自分の楽しみ方を見つけてみてください。

ちなみに、僕は変わった生物を見て楽しんだり
落ち着いた雰囲気でリラックスしたり
レトロな水族館で古さを楽しんだりしています。

Sponsored link

新潟市水族館 マリンピア日本海(新潟県)

新潟県新潟市にある
新潟市水族館マリンピア日本海
日本海を掲げた大規模な水族館です。

名前にもあるように「日本海」を
テーマとした展示が豊富な水族館。
館内は落ち着いた雰囲気で大人向け。

マリンピア日本海の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
日本海の魅力を存分に感じること。

  • 「The日本海の展示たち」
  • 「充実の海獣展示」

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考新潟「新潟市水族館マリンピア日本海」の見どころを詳しく解説

上越市立水族博物館 うみがたり(新潟県)

新潟県上越市にある
上越市立水族博物館うみがたり
2018年にリニューアルした水族館です。

日本海の側である立地を生かした展示が豊富。
他にも魅力的なペンギン展示があり
マゼランペンギンミュージアムでは
マゼランペンギンのなんたるかを学べます。

うみがたりの見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
マゼランペンギンを学び尽くすこと。

  • 日本海をバックにした展示
  • マゼランペンギンの魅力

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考新潟「上越市立水族博物館うみがたり」の見どころを詳しく解説

魚津水族館(富山県)

富山県魚津市にある魚津水族館
平成25年に100周年を迎えており
現存の水族館の中で最も歴史があります。

新しい都市型水族館が増える中で
なんだか懐かしさや安心感を与えてくれる
そんな水族館です。

展示は富山湾に住む深海魚やホタルイカなど
周囲の自然を活かした物が多いです。

魚津水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
富山と昔ながらの水族館を感じること。

  • 日本初のトンネル水槽
  • 富山の深海展示
  • 田んぼの生物多様性
  • 発光生物展示

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考富山「魚津水族館」の見どころを詳しく解説

のとじま水族館(石川県)

石川県七尾市にあるのとじま水族館
日本海側最大の総合水族館です。

のとじま水族館は様々な人気展示を
取り入れたお得感のある総合水族館。
あれもこれも見たいという人にオススメ。

日本で数少ない、ジンベエザメの展示も
行われており雰囲気も良いです。

のとじま水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
多彩な人気展示を楽しみ尽くす。

  • ジンベエザメ館 青の世界
  • イルカのトンネル水槽
  • アートを取り入れた展示
  • 様々な有名展示

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考石川「のとじま水族館」の見どころを詳しく解説

越前松島水族館(福井県)

福井県坂井市にある越前松島水族館
レトロ感が特徴的な水族館です。

魚津水族館と同じく、歴史のある水族館です。
開館当時の水槽もあり新しい展示もあり
その融合が非常に面白いです。

越前松島水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
レトロな雰囲気と新しさを感じること。

  • 日本最古の展示
  • 「イルカショーなど新設の展示たち
  • じゃぶじゃぶ海水プール

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考福井「越前松島水族館」の見どころを詳しく解説

まとめ:水族館に行こう

今回は北信越地方の
大人向け水族館を5つ紹介してきました。

ぜひ実際に水族館に行ってみて
それぞれの楽しみ方を見つけたり
お気に入りの水族館を見つけたりしてみてください。

それぞれの水族館の見どころや
一人で水族館に行った際の楽しみ方はこちらに
まとめているのでぜひ読んでみてください。

カテゴリ水族館の見どころ
参考ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました