【大人向け】東北地方のオススメ水族館5選

水族館
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回は東北地方にある、大人向けの水族館を
皆さんに紹介したいと思います。

個人的には全部の水族館に行ってみてほしいんですが
なんとか数を絞りました。(独断と偏見で)
>> 他の水族館はこちらから

水族館には様々な楽しみ方があるので
ぜひ自分の楽しみ方を見つけてみてください。

ちなみに、僕は変わった生物を見て楽しんだり
落ち着いた雰囲気でリラックスしたり
レトロな水族館で古さを楽しんだりしています。

Sponsored link

アクアマリンふくしま(福島県)

福島県いわき市にある
アクアマリンふくしま
人と地球の未来を考える「環境水族館」です。

アクアマリンふくしまにはショーがなく
環境水族館として生態展示を
メインとして行なっています。

自然と日本人との関係性を
様々な展示で表現している水族館です。

アクアマリンふくしまの見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
日本人の自然に対する世界観を感じること。

  • 「環境水族館としての展示」
  • 「潮目の海水槽とお寿司」
  • 「魚を釣って食べるアクアマリンえっぐ」

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考福島「アクアマリンふくしま」の見どころを詳しく解説

加茂水族館(山形県)

山形県加茂市にある鶴岡市立加茂水族館
クラゲで復活した大人気の水族館です。

加茂水族館といえばやはり「クラゲ」
クラゲが与えてくれる浮遊感や没入感
それらを最大に感じられる展示が満載です。

クラゲに癒されたいという人は
ぜひ行っておきたい場所です。
参考クラゲ展示が最高の水族館を5つ紹介

加茂水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
クラゲの持つ癒しを感じまくること。

  • 「クラゲ展示全体」
  • 「クラゲドリームシアター」
  • 「地元山形の展示」

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考山形「鶴岡市立加茂水族館」の見どころを詳しく解説

仙台うみの杜水族館(宮城県)

宮城県仙台市にある仙台うみの杜水族館
2015年にできた新しめの水族館です。

うみの杜水族館は三陸の展示がメインテーマ
斬新なホヤの展示や、ヨシキリザメなど
地元の海を感じられる展示が豊富です。

館内の雰囲気は比較的落ち着いており
非常に癒しの多い水族館。

うみの杜水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
三陸の海を観て癒しを感じること。

  • 三陸を表現した展示
  • イロワケイルカ」「ヨシキリザメ
  • いのちきらめくうみ大水槽」
  • ちいさなリスのくに

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考宮城「仙台うみの杜水族館」の見どころを詳しく解説

男鹿水族館GAO(秋田県)

秋田県男鹿市にある男鹿水族館 GAO
ホッキョクグマが有名な総合水族館。

地元である男鹿の海や秋田の自然を
推し出した展示に加えて
ホッキョクグマが非常に有名です。

男鹿水族館 GAOの見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
秋田の自然を楽しみ、ホッキョクグマに出会う。

  • ホッキョクグマの豪太
  • 「秋田の自然が詰まった展示」
  • 「男鹿の海大水槽」

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考秋田「男鹿水族館 GAO」の見どころを詳しく解説

浅虫水族館(青森県)

青森県青森市にある浅虫水族館
本州最北に位置する総合水族館です。

浅虫水族館の展示は、東北の海や
津軽海峡まで流れ込む暖流の海など
幅広くカバーされていて充実。

総合水族館としての機能を
しっかりと備えた水族館です。

浅虫水族館の見どころはこんな感じ。
オススメの楽しみ方は
東北の海を思う存分体感すること。

  • 「寒流から暖流まで幅広い展示」
  • 「歴史のあるトンネル水槽」

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
参考青森「浅虫水族館」の見どころを詳しく解説

まとめ:水族館に行こう

今回は東北地方の大人向け水族館を5つ紹介しました。

ぜひ実際に水族館に行ってみて
それぞれの楽しみ方を見つけたり
お気に入りの水族館を見つけたりしてみてください。

それぞれの水族館の見どころや
一人で水族館に行った際の楽しみ方はこちらに
まとめているのでぜひ読んでみてください。

カテゴリ水族館の見どころ
参考ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました