神奈川「箱根園水族館」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「箱根園水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
箱根園水族館を楽しむことができるはず。

Sponsored link

「箱根園水族館」の基本情報

神奈川県足柄下郡にある「箱根園水族館」
山の中にある水族館です。

入場料金は大人1,500円と、水族館としては普通。
ただ淡水館が閉館してしまったのでちょっと高い?

箱根と聞くと箱根駅伝を浮かべる人が多いと思いますが
その箱根で正解です。芦ノ湖畔にある水族館です。

そんな山の中にある水族館ですが
展示はほとんどが海水となっています。

「海水館」には様々な海水生物が展示されており
山の中でも海が楽しめる水族館です。

落ち着いた展示が多いのでデートスポットとしても
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

もちろん、僕みたいにひとりで行くのも最高。
参考ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】

「箱根園水族館」の見どころ①

最初の見どころは「山の中の海水館」
海水魚の展示が充実しています。

箱根園水族館は海抜約720mに位置しており
海からはかなり離れています。そのため
淡水魚ばかりと思われがち。

しかし、ここには「海水館」があり
メインの大水槽は7mもの大きさ。
その中には沈没船があり、雰囲気づくりも。

他にも様々な海の水槽が待ち受けています。

  • 大型のサメやエイが泳ぐ水槽
  • タカアシガニの水槽
  • ペンギンが泳ぐ水槽 など

「山の中での海」という不思議な空間を
ぜひ感じてみてください。

以前は「淡水館」がありましたが
閉館してしまいました。
ということで、今は海水魚がメインです。

「箱根園水族館」の見どころ②

続いての見どころは「バイカルアザラシ広場」
淡水に生息するアザラシに出会えます。

箱根園水族館で出会える海獣は「バイカルアザラシ」
ロシアのバイカル湖に生息するアザラシです。

彼らが太陽光の下で優雅に泳ぎ回っているのが
「バイカルアザラシ広場」です。

山の中という涼しい環境だからこそできる展示。
その姿に元気をもらえるはずです。

また、ここで行われるショーでは
温泉アザラシが観られます。
その可愛い姿に癒されること間違いなし。

「箱根園水族館」の見どころ③

続いての見どころは「コツメカワウソ」
可愛い可愛いカワウソたちに出会えます。

箱根園水族館のInstagramを観ると
カワウソの写真がたくさんあることがわかります。

そして、どの写真も可愛い…。
カワウソと握手できる場所もありますし
カワウソに会うために行く人もいるかも。

アザラシと一緒に癒されましょう。

ショップ・レストランの見どころ

箱根園水族館には「ショップ」や「レストラン」
はありませんが箱根園にはレストランがあります。

昼食はそちらで取るのがオススメです。

  • ななかまど(和風レストラン)
  • 箱根プリンスパン工房
  • カレー&ラーメンショップ 麦わら屋
  • どんぶり屋

気分に合わせて選びましょう。

気になる細かい情報たち

箱根園水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり楽しんで1時間ほど
楽しめる大きさです。

駐車場はある?

箱根園用の駐車場があります。
普通車は1,000円かかります。

公共交通機関を利用する場合は
バスに乗ることになります。

授乳室はある?

水族館には授乳室はありません。
箱根園ショッピングプラザ2Fにあります。

コインロッカーはある?

館内にはありませんが
箱根園内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

他の水族館の見どころは?

他の水族館の見どころが知りたい方はこちらへ。
カテゴリ水族館の見どころ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました