【もうやらない】大学生の僕がやってみて辛かったバイト

体験談

こんにちは、タキです。
皆さんの中にも、学生時代アルバイトを
やったことがある人は多いと思います。

その中であのバイト辛かったなー、
ってやつありますか?
僕は結構あります。笑

ということで今回は、
僕が実際にやってみて辛かったバイトを紹介します。

参考に、と言うよりは
読み物として楽しんでもらえればと思ってます。


楽だったバイトについてはこちら。


共感できないかもしれませんが、
ぜひ共感してください。


最後には
僕が大学生にオススメするバイトもご紹介しています。
ぜひ読んでみてください。

では、早速行きましょう。



Sponsored link

結婚式場スタッフ

これは、普通にキツかったっす。

まず、具体的な業務内容。

主な業務内容
  • 料理・ドリンクの提供
  • バーテンダーとして酒を作る
  • お客様のご案内
  • 式場全体の掃除      など

いくつか書きましたが、
基本的にはなんでもします。笑

会社にもよるかもしれませんが、
多くがバイトによる努力の結晶。

結婚式が予定通り行われるよう
常に意識してガンバリマス。


辛かった理由はこんな感じです。

辛かった理由
  1. 拘束時間長し(最長約14時間)
  2. 休憩時間短し(1日のTotal1時間)
  3. ずっと歩き回ってる
  4. 笑顔、とにかく笑顔(バックヤードでは笑ってない)
  5. 喫煙者多し
  6. 責任が重い
  7. 覚えることが多い


とにかく疲れるんですよ。

1日の拘束時間が長く、
その間歩きっぱなし。

次の日、足がむくんで像みたい
になります。パオーン。


そして、お客様の前では
笑顔に笑顔を重ねる(裏では笑ってない人も…)

僕みたいに、普段から
あんまり表情筋使わない人には厳しいっす。


覚えることも多いし、責任も重いですよ。
新郎新婦にとっては人生に1度しかない
(基本的にはね)結婚式な訳です。

何か下手なことをしたら、
それはもちろんお叱りを受けます…!

何度受けたことか。笑
(笑い話じゃないですね、ごめんなさい)


そんなバイトでも、
いいところもありました。

良かったところ
  • 感動する(慣れてしまうのが悲しい)
  • かなり稼げる(週2で月10万ぐらい)
  • 接客のスキルが身についた
  • 体力がついた
  • 綺麗な人が多い

最も良かったところは、
感動できる
というところですね。

ただ、僕のように何十回も結婚式を見ていると
哀しきかな
感動も次第に薄れていきます。

でも仕方ない、人間だもの。


また、様々な年代の人と触れ合うので、
接客のスキルが身につき、体力もつきました

別のバイトを始めた時に「仕事ができる」と言われ、
ニヤニヤしていたのを覚えています。


あと社員の方もバイトの人も綺麗な人、多かった。
正直、そのおかげで1年続けられた
といっても過言では無い。


体力が無尽蔵な人はお金稼げるので
いいかもしれません。


居酒屋

居酒屋でアルバイトしてる学生は多い
と思います。

キツくなくない?とか言ってくる人もいるかも。
でも、僕にはキツかった。笑

まず、主な業務内容。

主な業務内容
  • 料理・ドリンクの提供
  • 酒を作る
  • たまに料理も作る
  • 買い出し
  • 掃除      など

まぁここはどこも基本的に同じでしょう。

店によって雰囲気は違うと思いますが。


続いて、理由はこちら

キツかった理由
  • 閉店時間が遅い
  • 客が来なさすぎて暇すぎる時がある

こう見ると、
そこまでキツくなさそうです。

でも、僕には
閉店時間が遅いことがめっちゃキツイ…。


大学生になるまで日をまたいだことが
無かった僕にとって、
家に着くのが23時とか24時とか
ホントにしんどいわけです。

最低8時間は寝たいんです。
最低」ですよ、ホントはもっと寝たい。

次の日に1限とかあると「絶起」ですね。


あとは、たまに暇すぎる日があることです。
バイトするということは、
金を稼ぎたいということです。

暇すぎて早上がりとかあると、
なんでやねん、って思います。


続いて、良かったところ。

良かったところ
  • まかないで夜飯だいが浮いた(しかも美味かった)
  • お酒の知識が増えた(たまに美味い酒が飲めた)
  • 料理の知識が増えた
  • 接客のスキルが身についた

大体、居酒屋であればまかないがありますよね。

僕の働いてた店のまかないは、激ウマでした。
ちょっと高めの店で、
お造りとか和牛ステーキとか食ってました。

居酒屋で働きたいなら、
まかない美味い店にしましょう。


また、お酒をたまに嗜みつつ勉強してました。
日本酒とかウィスキーとか
ちゃんと説明できるようになりましたよ。

ほぼ忘れましたけど。

料理の知識も同様ですね。


接客スキルは言わずもがな。


人と話すのは大事だなぁ。


冬の配達バイト

これは、実は楽なバイトでも紹介しようと思ってます。
お寿司やピザを配達するあのバイトです。


業務内容はこちら

主な業務内容
  • 料理を配達する
  • チラシを配る
  • 料理を作る場合もある

基本的には出来上がった料理を
バイクに乗って届ければオッケーです。

お金の計算を暗算ですることもありますが、
業務自体はシンプルです。


では、何がこのバイトを辛くさせたのか…。
答えはこちら。

キツかった理由
  • 冬の配達が寒すぎて地獄
  • チラシ配りで怒られることも
  • あまり身につくことがない

そうなんです。
このバイト、冬は毎回凍傷の手前です。

寒空の中ずっとバイクを走らせてるんですから、
そらそうですよね。

手袋をすれば少し緩和されるのですが、
防ぎきれません。笑
手袋が分厚すぎると
運転に支障をきたします。

いろいろ試しましたが、
僕はちょうどいい手袋を見つけられずご臨終。


また、チラシ配りでは怒られることがちょくちょく
チラシ投函禁止」と書かれていてもチラシを配らなければいけないのです。

コソコソ入れているのを見つかったら
さぁ、大変。
時間が過ぎるのを待つだけです。


さらにこのバイトは正直
あまり身につくスキルや経験がありません。


道にちょっと詳しくなる。
それぐらいです。


そんなデリバリーバイトの良い点はこちら。

良かったところ
  • まかないでご飯代が浮いた
  • 業務がシンプルで始めやすい

僕が働いていたところはまかないがありました。

休憩毎に食べていいという神システム。
ご飯代はかなり浮きました。


また、単純作業で覚えることも少ないので
始めやすいバイトです。

そのせいで、時間をお金に変えている感
とてつもなくありましたが…。泣

工場でしらすを仕分けする

これは、
バイトとしてやったわけでは無いです。

インターンで
ほんの「1時間だけ」体験しました。

これマジで地獄
もう絶対やりたく無いです。


具体的な業務はこれ。

主な業務内容
  • しらすの中に混じっている、小さいイカやカニを吸い取る

工場のラインで働いてる人尊敬します。


キツかった理由はこちら。

キツかった理由
  • ひたすら同じ作業をする
  • イカやカニが可哀想

2つ目は置いといて1つ目
もうこれにつきます。

ベルトコンベアーの上に流れるしらす、
そこに混じる小さいイカやカニを延々と吸い取り続けます。

ほんの1時間ですが、
終わった瞬間天地がひっくり返るようなめまい。

というか、この作業いらないだろ
と思いました。

僕が小さかった頃は、
イカやカニが入ってると喜んでたのに…。

話を聞くと、
異物が入ってるとクレームをつける
お客様がいらっしゃるようでございます。

僕は異物で喜んでいたようです。

話を戻しましょう。

なんでも
単純作業は女性の方の方が得意で、
男はすぐ根をあげるそう。

はい、僕は根っからの男でした。

もうやりません。


良かったところは、特に無いです。

なんかすいません。

捻り出すなら、
海鮮丼をご馳走してもらったことかな。

良かったところ
  • 特になし



【番外編】引越しの作業員

これは友達に聞いた話。

時給が高く、結構人気らしい
このアルバイト。


業務内容は簡単ですよね。

主な業務内容
  • 荷物をトラックに運び込む
  • 荷物をトラックから運び出す

完全に肉体労働です。

時給が高いということは、
それなりの理由があるわけで…。


キツかった理由はこちら。

キツかった理由
  • 社員の人が怖い
  • 引越し作業そのものが辛い

主にこの2点です。
まず、社員が怖かったらしい

移動中に疲れて寝てしまったところ
お腹をパンチされたとか。

そんな人あんまりいないと思いますが
怖いですね。


また、引越し作業そのもののしんどさもあります。

重いものを何回も持って下ろしてを繰り返していたら、
腰が無くなってしまいます。


そんな引越しバイトの良い点はこちら…!

良かったところ
  • 時給が高い

まぁこれにつきますよね。

何をするにもお金が必要ですから。

まとめ:僕が大学生にオススメするアルバイト

ここまで、辛かったアルバイトを
紹介してきました。

辛い中にもいいところはあり、一長一短ですね。


ここで、僕が大学生にオススメするアルバイト
がいくつかあるので紹介します。
詳しくは今後まとめたいと思います。


楽がしたいあなたへ

  • 映画館
  • コンビニ
  • 事務バイト
  • ネットカフェ
  • カラオケ
  • 家庭教師
  • 冬以外のデリバリーバイト



高時給がいいあなたへ

  • 家庭教師
  • UberEatsの配達員(一部地域)


将来に向けて成長したいあなたへ

  • 企業での長期インターン


人それぞれ価値観があるので、自分にあったバイトを選びましょう。

では。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました