就活でお金を稼ぐ6つの方法【節約する方法も紹介】

お得に生きる
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

就活ってお金かかりますよね。
地方の学生は特に、交通費・宿泊費について
心配している人が多いかもしれません。

僕も地方の大学に通っているので
「どうしよう…」と常々思ってました。
ですが結果的に収支はプラスでした。

ということで今回は
就活でお金を稼ぐ、節約する方法を
詳しく解説していきたいと思います。

様々な企業が提供しているサービスや
細かい節約方法を存分に活用してください

Sponsored link

就活の選考体験記で稼ぐ

これはかなりお手軽に始められますし
しっかり就活すればするほど稼ぐことができます。

期間限定のものもありますが
選考体験記やインターン体験記を
書くことで稼げます

僕はこれだけで10万円弱稼げました。
いくつかサイトを紹介します。
詳しい解説はこちらをどうぞ
参考選考体験記で稼いだ僕がオススメの就活サイト6選

ESや体験記は書き残しておいた方がいいです。
記憶力が無い僕みたいな人は特にです。

ONE CAREER

  • ES:300円〜500円
  • 体験記:1,000円〜5,000円
  • Amazonギフトで
  • 募集時期:年中募集

「ONE CAREER」は総合就活サービスです。
一定数集まったら終わってしまうので
受けたら早めに書いた方がいいです。

結構審査がしっかりしていて
ちゃんと書かないと修正くらいます。笑
その分信頼ができる情報も多いサイトです。

公式サイトはコチラ➡︎ONE CAREER

就活会議

  • ES:500円
  • 体験記:3000円で買取
  • 現金で振り込み
  • 募集時期:定期的に開催

「就活会議」も総合就活サービスの一つ。
会社の口コミを見ることもできます。

ここのインターン体験記はかなり稼げました。
1dayインターンでも大丈夫です。
行った後は覚えているうちに書くべきです。

ボリュームは結構ありますが
その辺のバイトよりよっぽど時給はいいはず。
募集が始まるとメールが来るので備えましょう。

公式サイトはコチラ➡︎就活会議

みん就

  • インターン体験記:1,000ー5,000円
  • Quoカードを郵送
  • 募集時期:今回は3月20日まで

就活生に大人気の「みん就」です。
企業ごとの掲示板が盛り上がってます。

募集はインターンのみなんですが
人気企業の体験記なら5,000円
もらえるので要チェック。

ボリュームは就活会議と比べて少なめです。
もらえるのはQuoカードですがコンビニなどで
使えるので安心してください。

公式サイトはコチラ➡︎みん就

unistyle

  • ES:〜500円ぐらい?
  • Amazonギフトで
  • 募集時期:通年募集

上位学生向けの総合就活サービスです。
ここでは選考通過ESのみ買取してくれます。

査定額はunistyleにお任せですが一番楽。
自分の通過ESをコピペすれば稼げます。
ちゃんと残しておきましょう。

公式サイトはコチラ➡︎unistyle

就活でもらえる交通費で稼ぐ・節約する

自分の住んでる地域から遠くの
選考やインターンに行く必要がありますが。
就活は交通費で稼ぐ・節約することもできます。

その方法についていくつか説明します。

地方の学生の中には
切符購入・領収書発行⇨払い戻し⇨安い交通手段
で儲ける人もいますが、これは推奨しません。

Skype面接をお願いする

最近はSkype面接を導入する企業も増えてます。
家でも面接ができるという世界になってます。
そうなれば交通費はもちろんゼロです。

僕もいくつかSkypeで面接してもらいました。
正直、思いが伝わらない気がして
僕はSkype面接嫌いなんですが。笑

「そんなんどうでもいい!」って人は
ぜひ一度頼んでみてください。
引き受けてくれる会社は結構あるはずです。

交通費支給の選考を重ねる

交通費がもらえる選考やインターンを重ねる
ことで、2重や3重で交通費がもらえます。

ただし両方で領収書が必要な場合は諦めましょう。
その場合は片方だけしっかりもらいましょう。

交通費定額支給のインターン・選考が重なるよう
スケジュール管理していくのが結構重要です。

高速バス・LCCで行く

交通費定額支給のインターン・選考が重なった際
安い高速バスやLCCを使って現地に向かえば
節約になります。

その分体の疲れは烈火のごとく蓄積されますが…。
会社の人にも「こういう風にしてお金節約しなよ」
と言われました。

もう僕は疲れ切ったのでやりたくありませんが
これはかなりやってましたね。

選考を突破しまくる

ほとんどの企業は面接で交通費を支給してくれます。
しかし、一次面接から支給してくれる会社は
ほとんどありません。

ですが、2次面接で出してくれるところが少しづつ
3次面接以降だとほとんどの会社が
支給してくれました。

というわけで、選考を突破すればするほど
交通費をもらいながら、交通費が支給されない
会社の面接を受けることができます。

選考突破の力が必要なのと
スケジュール管理が大切になりますが
上手くいけばかなり節約できます。

就活の宿泊費を節約する

インターンでは、宿泊場所を用意してくれる
会社が多いですが本選考だとそうはいきません。
(出してくれるとこも一部あります。)

宿泊費、地方の学生はバカにならないですよね。
ここで節約できれば
かなり大きな効果を発揮
します。

誰でも思いつくものもあると思うので
それはとばしてもらえれば、と思います。

友達の家に泊まる

これは多くの人が実践するはずです。
ただ、個人的にはあんまり好きではないです。

理由としてはどうしても気を使ってしまうこと
ゆっくり対策ができないこと、です。

せっかく泊めてもらっているのに
次の日面接があるから静かにして
とか言えないですよね…。

ただ、気を使う必要ない友達がいるならこれが一番
だと思います。飲みとか食事で結局
お金を使ってしまいそうですが。

夕食付き・朝飯付きのプランにする

たまーにですがインターンとかで
「●●円以内のホテルを自分で予約して領収書提出」
みたいな時があります。

そういう時は朝食も夕食もついたプラン
にすると夜ご飯代が浮きます。

わざわざ夕食のついてないプランにして
夜飯代を浪費する必要ないと思います。
僕はこれで3,000円ぐらいのビュッフェ堪能しました。

小さいことですが大きな幸せでした。笑

アパートを友達と借りる

何回も往復するぐらいなら
そこに長期滞在したほうが安くすみます。

ということで、友達とシェアして
アパートを借りれば安く済みます。

友達の家にお邪魔すると気を使うし
結局飲みに行って金が…
と言う人はこれがいいかもですね。

ジョーカツを使う

こちらは地方学生の上京を支援するサービス。
無料でシェアハウスに宿泊することが出来ます。
交通費も一部負担。

ただ、基本的にはマッチングサービスです。
宿泊中にベンチャー企業と面談したり
イベントに参加したりする必要があります。

「そういうのイヤだ」って人は
使わないほうがいいです。
僕はこれに当てはまって使いませんでした。

詳しくはコチラ:ジョーカツ

合同説明会で稼ぐ

説明会の中には
Quoカードや図書カードがもらえるイベント
が結構あると思います。

ただ、イベント毎にもらえる条件があったり
金額が違ったりするので
何でもかんでも参加はオススメ出来ません。

4時間ぐらいいて2,000円分しかもらえなかったら
アルバイトのほうがいいですし。
なので、時間単価は考えたほうがいいです。

説明会自体が意味のあるものだ
という考え方もありますが
僕はあんまりそう感じませんでした…。
参考合同説明会に行く意味ある?【結論:意味ない】

インターンで稼ぐ

長期インターンで稼ぐのはおそらくメジャー
だと思います。ですが、短期インターンにも
たまに有給のものがあります。

ビジネススキルが身について
かつお金がもらえるというのは最高ですね。

倍率が高かったり
内容が重く大変だったりしますが
ぜひ参加をオススメします。
参考短期インターンは行く意味がない?

メガベンチャーとかに多い印象です。
交通費・宿泊費が出るものも多いので
そちらでも稼ぐ、あるいは節約を。

就活サービスで稼ぐ

選考体験記以外でも就活サービスで
おトクに就活ができます。

ぜひ、うまく使ってみてください。

これ以外にも僕が使ったサービスを
詳しくまとめています。
参考文系就職した僕が使った就活サービスのすべて

サポーターズ

交通費をもらって企業(基本ベンチャー)の
説明会や面接に参加できるサービス。

基本1,000円で開催地から遠いと(県が違ったり)
3,000円もらえます。

開催地はやはり東京が多いです。
インターンで東京にいる時などに使うと
おトクですね。

僕はこれ経由で変なベンチャーに
サイレントお祈りされました。
参考ベンチャー企業の人事にホストの経験を自慢された話

ブンナビ

イベントで四季報がもらえます。
おそらく就活生にとって四季報は必須。
まぁ友達に借りてもいいわけですが。

就活のためだけにお金払って四季報買いたくない
って人はこのイベントでもらいましょう。笑

キャリタス就活

アンケートモニターをすれば
毎回アンケートを答えてポイントがもらえます。

一回のアンケートで500ポイント。
全部答えて10,000ポイントぐらい。

貯めたポイントはAmazonギフトとなどに
交換できますが、一回のアンケートが重く
時間単価は低いかもしれません。

ニクリーチ

スカウトサービスの一つ。
人事の方から「一緒に肉を食べませんか」
という誘いが来ます。

肉無しのスカウトも来ますが
これで飯代を浮かせることができます。
僕は結局3回行きました。

もちろん、ただ肉を食うだけじゃなくて
説明会込みだったりします。

東京とか住んでるといっぱい
肉食えたんだろうなー…と思います。

詳しくはコチラの記事をどうぞ。
参考【ニクリーチの評判は?】実際に肉を食べた僕の感想とスカウトを増やす方法

まとめ:就活で稼ごう

このように様々な方法で
就活費用は稼ぐ・節約することが出来ます。

僕はスーツも新調しましたが
結局収支はかなりプラスでした。

タキ
タキ

「地方生は金がかかるから就活大変」は
嘘です。いくらでもやりようはあります。

就活自体は大変ですが。笑
お金は正直そんなにかからないです。
地方就活生の負担を減らそうとするサービスも
たくさん始まってきていますし。

アンテナを立てて
しっかりそういうサービスを使っていきましょう。
では、また。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました