クラゲ展示が最高の水族館を5つ紹介【世の中に必要なのはクラゲ?】

水族館
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

最近水族館のクラゲ展示人気が高まってきています。
加茂水族館がブームの火付け役、その影響か
他の水族館でもクラゲ展示を刷新しています!

今回は、池袋サンシャイン水族館に「クラゲ」の
新エリアができるということで
美しい「クラゲ展示」が観られる
水族館をまとめてみました!

この記事を読んだらぜひ
実際にクラゲ展示を観に行ってみてください!
(まだ建設中のところもあります)

Sponsored link

サンシャイン水族館「海月空間」

2020年の4月、サンシャイン水族館
新エリア「海月空間」が誕生します。

「サンシャイン水族館」は東京都にある
都市型水族館です。雰囲気は大人向けで
癒されたい人にオススメの水族館。

「海月空間」は横幅が14メートルという
巨大なミズクラゲの水槽で「浮遊感」
「ゆったり感」を感じられる癒やしの場。

約14メートルのクラゲ水槽は
国内最大級の大きさです。

大きく弧を描いた形の水槽にすることで
視界全体のクラゲに包まれているような
没入感が楽しめるそうです!

これはとても楽しみですね…。
「都会のど真ん中に14mのクラゲ水槽」
完成したらすぐにでも行ってみたいものです!

海水浴の厄介者であるミズクラゲが
「癒やしの空間の主役になる」
これはとても素晴らしいことだと思います。

参考行く前に知っておきたい!「サンシャイン水族館」の見どころ解説

すみだ水族館「クラゲ」

すみだ水族館には「クラゲ」という
そのままの名前のクラゲ展示があります。

「すみだ水族館」はスカイツリーに併設された
都市型水族館です。雰囲気がとてもよく
癒されたい人にオススメの水族館。

すみだ水族館のクラゲ展示は
水族館自体の薄暗い雰囲気にマッチしていて
照明の変化もかなりいい感じです。

全体的に癒しの多い水族館なので
リラックスしたい人にオススメです。

また、すみだ水族館では現在
「万華鏡トンネル」で「雪とクラゲ」
という展示が開催されています。

(2019年11月16日〜2020年2月27日まで)

「クラゲ×都会の雪景色」
美しい空間を表現しているこの展示。

今回の展示は、すみだ水族館の癒やしを
さらに増長させるような展示です。

参考行く前に知っておきたい!「すみだ水族館」の見どころ解説

京都水族館「クラゲ展示」

京都水族館」は古都京都のど真ん中にある
大規模な水族館。人気のイルカ、ペンギン展示
だけでなく、地元の川や自然を魅せる展示もあります。

そんな京都水族館が
「クラゲ展示エリアを拡大するリニューアル」
をすることを決定しています。
完成は2020年4月下旬予定。

結構大規模なリニューアルで
展示種数を8種から約20種に
飼育数を約400から5,000に増やします。

大幅にクラゲの力を借りようとしています。

直径6.5mのドーム型水槽の設置も決定しており
その浮遊感を存分に楽しめるように
計画がされています。

完成したらすぐにでも行くしかないですね。

参考行く前に知っておきたい!「京都水族館」の見どころ解説

新江ノ島水族館「クラゲファンタジーホール」

神奈川県にある「新江ノ島水族館
深海生物展示がユニークな水族館です。

深海調査船を含む、深海魚好きには堪らない
数々の展示展示を楽しむことができます。

もちろん深海魚展示だけではありません。
実は旧江ノ島水族館時代から
クラゲ展示には力を入れており
約60年の飼育研究が蓄積されています。

「クラゲファンタジーホール」はそんな
技術が集約された美しいホールです。

クラゲを「ダイナミック」かつ「優雅」に
表現しています。プロジェクションマッピングを
利用した展示は必見ですよー。

江ノ島に遊びに来た際には外せない水族館!

参考行く前に知っておきたい!「新江ノ島水族館」の見どころ解説

加茂水族館「クラゲドリームシアター」

クラゲの話をするとき、この水族館は外せません。
加茂水族館」は山形県の加茂市にあります。

そんなアクセスの悪い場所にあるにも関わらず
最近では約55万人の来場者数を記録しています。

廃業寸前まで追い込まれたことのあるこの水族館
クラゲのパワーによって生まれ変わり
日本でも有数の人気水族館でとなりました。

クラゲの飼育種数と個体数で世界一を誇るほど
クラゲ展示に力を入れています。
美しいクラゲに存分に癒されることができます。

その中でもミズクラゲの大水槽
「クラゲドリームシアター」は
死ぬまでに一度は見ておくべき!

癒やしに圧倒されるあの空間。
何日でも滞在できます。

参考行く前に知っておきたい!「鶴岡市立加茂水族館」の見どころ解説

まとめ:現代人はクラゲを求めている!

まだ完成していないのも含めて
クラゲ展示が楽しめる水族館を5つ紹介しました。

クラゲの展示はどんどん増えています。
しかも小さい水槽ではなく、大規模な水槽の導入。

加茂水族館が大人気であることからも
クラゲの持つ「浮遊感」や「癒やし」
が世の中には求められていることが分かります。

クラゲが現代人の疲れ・ストレスを解消する
大きな役目を担っているかもしれません(?)

あなたも一度クラゲ展示を
観に行ってみてください!
ストレスが全部吹っ飛びますよ。

関連記事ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】
関連記事水族館好きがオススメする優待サービス4選

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました