北海道「市立室蘭水族館」の見どころを詳しく解説

・北海道
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「市立室蘭水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
市立室蘭水族館を楽しむことができるはず。

Sponsored link

「市立室蘭水族館」の見どころ

北海道室蘭市にある「市立室蘭水族館」
室蘭市民のための憩いの場となっています。

入場料金は大人400円と水族館としては
かなり安いです。その分規模も小さめですが
十分楽しめる施設です。

室蘭市民が集まる癒しの場所で
北海道らしい動物はしっかり揃います。
アブラボウズも必見。

デートスポットとしても楽しめます。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「ペンギンの行進」

最初の見どころは「ペンギンの行進」
室蘭水族館で人気なのが
「フンボルトペンギン」です。

決まった時間になると
施設内の決まったコースを
ペンギン達がお散歩します。

ペンギンとの距離も近く
意外と大人でも楽しめるイベント。

北海道らしくアザラシの展示や
トドのショーもあるので
一緒に楽しみましょう。

見どころ②「遊園地が併設」

続いての見どころは「併設の遊園地」

室蘭水族館の屋外スペースには
観覧車やバッテリーカー、メリーゴーランドなど
に加えてたくさんの遊具が設置されています。

天気が良ければ
芝生の広場でお弁当を食べるのも最高です。

売店やツブガイのお店もあるので
軽食を買って楽しむのいいですね。

見どころ③「アブラボウズ」

続いての見どころは「アブラボウズ」
「アブラボウズ」という魚知っていますか?

その名の通り脂が乗っていて
非常に美味しい魚なんですが
実は結構珍しい種類です。

成長すると2mほどにもなる魚で
大物は深海500mよりも深い場所で
捕獲されるそうです。

アブラボウズを飼育するためには
浅い地域にいる若い個体から
育てていく必要があります。

そのため、水族館で飼育されることは
非常に珍しいこと。お見逃しなく。

オオカミウオなど、北の海の魚は
他にも展示されていますし
クラゲの展示にも力を入れています。

ショップ・レストランの見どころ

市立室蘭水族館には
売店やつぶ焼き店があります。

売店ではここだけのお土産を
買うことができます。

つぶ焼きで点では
焼きたてのツブ貝がいただけます。

ぜひお召し上がりください。

細かい情報たち

市立室蘭水族館の細かい情報も
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

1時間〜2時間程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

無料の駐車場があります。

授乳室はある?

館内に1ヶ所あります。

コインロッカーはある?

わかり次第記載します。
無い可能性が高いです。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは行なっていません。

車イスのレンタルはしている?

車イスのレンタルは行なっていません。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました