新潟「新潟市水族館マリンピア日本海」の見どころを詳しく解説

・北信越
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「新潟市水族館マリンピア日本海」
の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
マリンピア日本海を楽しむことができるはず。

Sponsored link

「新潟市水族館マリンピア日本海」の基本情報

新潟県新潟市にある
「新潟市水族館マリンピア日本海」

日本海を掲げた大規模な水族館です。

入場料金は大人1,500円と水族館らしい値段。
その分規模も大きく楽しめる施設です。

マリンピア日本海には名前の通り
日本海を感じられる展示が盛りだくさん。
館内の雰囲気も落ち着いています。

デートスポットとしてもオススメ。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「日本海の展示」

最初の見どころは「日本海の展示」
名前に入っている通り「マリンピア日本海」は
「日本海」をうたっている総合水族館です。

皆さんは日本海と聞いたら
どんなイメージを浮かべるでしょうか?

美味しいカニやエビを思い浮かべますか?
ホタルイカや深海魚を思い浮かべる人も
いるかもしれません。

そういった「The 日本海」の魚に
好きなだけ会える水族館がマリンピア日本海。

存分に水族館のカラーを味わいましょう。

特に「ノドグロの展示」は見逃せません。
マリンピア日本海は世界で初めて
ノドグロの人工ふ化・育成に成功しました。
お見逃しなく。

ノドグロは和名で「アカムツ」と言います。
マリンピア日本海でもアカムツと表記されています。

見どころ②「日本海大水槽」

続いての見どころは「日本海大水槽」
マリンピア日本海の大水槽です。

日本海大水槽では約40種の魚類が
展示されています。様々な種類の生物に
出会って癒しを感じられます。

また、この大水槽にはトンネルが付いてます。
この「マリントンネル」では
魚たちとの海中散歩が楽しめます

大きな水槽もトンネル水槽も
水の癒しを強く感じられる展示です。
存分に癒されてください。

見どころ③「充実した海獣展示」

続いての見どころは「充実した海獣展示」
マリンピア日本海は海獣展示が
非常に充実しています

マリンピア日本海が開館した当時
海獣がとても人気だったということで
多種多様な海獣達に出会うことができます。

  • アシカ
  • 海にいるアザラシ
  • バイカルアザラシ(淡水に生息)
  • ビーバー 
  • ペンギン など

特に「ビーバー」は、なかなか水族館で
出会うことのない生き物です。
素通りせずに会っておきましょう。

また「フンボルトペンギンの展示」は
大きなスペースが取られていて見応えアリ。

大きな水族館なのでゆっくり回って
存分に海獣と触れ合ってください。

ショップ・レストランの見どころ

マリンピア日本海には
ショップ・レストランに加えて
屋外に売店があります。

  • ミュージアムショップ「マリンピアハート」
  • レストラン「UMINONE ~海の音~」
  • 屋外売店「ドルフィンジャンプ」

マリンピアハート

マリンピア日本海に入館しなくても
お土産を買うことができます。

  • オリジナルトートバッグ
  • オリジナルぬいぐるみ
  • オリジナルクリアファイル など

オリジナルグッズをここでゲットしましょう。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

UMINONE ~海の音~

新潟のご当地グルメや近海の海鮮など
様々なメニューが用意されています。

  • 海の宝石丼
  • ふぐラーメン
  • のどぐろ(アカムツ)天と海の恵み刺身定食
  • ドルフィンカレー など

マリンピア日本海に来たら
ここでご飯を食べましょう。

ドルフィンジャンプ

軽食がメインの屋外売店。
小腹が空いた時に最適のメニューがたくさん。

  • 塩バニラアイスクリーム
  • 皮付きフライドポテト
  • のどぐろドッグ
  • いるかくんのココアクッキー など

のどぐろドッグがオススメです。

細かい情報たち

マリンピア日本海の細かい情報も
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

無料の駐車場があります。

授乳室はある?

授乳室は館内に1箇所あります。

コインロッカーはある?

コインロッカーは館内に1箇所あります。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは無料で行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車イスのレンタルは無料で行っています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました