人気の水族館に安く行く:水族館好きがオススメする優待サービス4選

水族館
タキ
タキ

こんにちは、大学院生のタキです。

今回は、水族館を安く楽しみたい人に向けて
優待サービスを紹介します。

水族館に行くとき、気になるのが金額だと思います。
2,000円を超えることも多く、流石に高いですよね。

というわけで今回は、水族館大好きの僕が
水族館を安く楽しむために
「オススメの優待サービス」4つご紹介します。

>> 他の安く楽しめる方法はこちらから!

Sponsored link

水族館に安く行ける「優待サービス」とは?

まず優待サービスとはどういったものなのか。
簡単にいうと「クーポン券がもらえるサービス」。
お金払ってクーポンって…と思うかもしれません。

ですが毎月いくらか払うとこういうことが。

  • 映画を「300円引き」で観る
  • 水族館を「500円引き」で楽しむ
  • 温泉に「300円引き」で入る
  • レストランを「10%引き」で楽しむ など

自分が支払った以上の得ができるサービスです。
大体30〜40程度の水族館が登録されているので
水族館好きに非常におトクなサービス。

レストランや映画館、カラオケなどの割引もあるので
もちろん水族館以外を使う人にもお得ですよ。

①一番水族館に安く行ける「dエンジョイパス」

個人的に一番のオススメサービスです。
特徴は3つあります。

引用元:dエンジョイパス


優待サービスがいくつあるのかは大切ですよね。
5万以上もあるので安心して利用できます。

また最安値も保証されています。
他のサービスでより安いプランがあった場合は
差額が保証されます。

さらに注目なのが限定キャンペーン。
これが僕がオススメする理由です。

基本的に優待サービスは受けられる優待や
割引額に差はありません。

ですがdエンジョイパス会員は
美ら海水族館」や「サンシャイン水族館」などの
有名水族館を500円で利用することができます。

引用元:dエンジョイパス

月額費用は税込550円で気軽に利用できます。
もちろん水族館以外の施設もおトクになります。
映画を500円で観られるチケットも!

下のボタンから登録で1ヶ月無料になります。

②「みんなの優待」

続いて「みんなの優待」です。
月額費用は税込490円ですがこちらは3ヶ月無料。
無料期間が最も長いサービスです。

「ベネフィット・ステーション」という
No.1福利厚生サービスと提携しており
様々な種類の優待が受けられます。

ベネフィット・ステーションは
上場企業の約半数が導入しているサービス。

つまり大手企業の福利厚生
同じサービスが受けられます。
優待の例はこんな感じです。

大手企業と同じ優待サービスを受けられる
「みんなの優待」。通常1ヶ月無料のところを
2ヶ月無料でおトクに楽しめます。

③「デイリーPlus」

こちらはYahooが運営するサービス
月額料金は税込550円。
こちらもベネフィット・ステーションと提携してます。

みんなの優待と受けられるサービス内容は同じです。
水族館に関しても割引率は同じ。

特徴は、家族はもちろん会員価格で
友人はビジター価格で様々な施設を楽しめること。

引用元:デイリーPlus

もちろん最安値価格も保証されています。
知っている会社のサービスを使いたい
という方はデイリーPlusがいいかもしれません。

下のボタンから登録で2ヶ月無料です。

④「駅探バリューDays」

もっとも月額料金が安いサービス。
税込で330円で利用できます。
d払いを利用することで1ヶ月無料になります。

みんなの優待、デイリーPlusと同じく
「ベネフィット・ステーション」と提携しています。
同じ優待、割引が最も安い料金で利用できます。

安さを考えるなら「駅探バリューDays」が一番です。
こちらも家族と友人ともにお得なサービスが受けられます。

引用元:駅探バリューDays


もう一つの特徴は「ベネポ」という
ポイントが貯まる点。

マークがついているサービスを使うと
ベネポが貯まります。
ベネポは以下のポイントに交換できます。


値段を重視する方はこちらのサービスがオススメ。

まとめ:水族館を安く楽しもう

まとめるとこんな感じです。

基本的に優待サービスの内容に差はありません。
ですが唯一dエンジョイパスのみが
ワンコインで水族館を楽しめます。

1ヶ月の無料期間もあるのでぜひ一度お試しを!
どのサービスを選んでも
おトクなことには変わりありません。

あらゆるレジャー費を節約してやりましょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました