岡山「渋川マリン水族館」の見どころを詳しく解説

・中国、四国
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「渋川マリン水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
渋川マリン水族館を楽しむことができるはず。

Sponsored link

「渋川マリン水族館」の基本情報

岡山県玉野市にある「渋川マリン水族館」
コンパクトに詰まった総合水族館。

入場料金は大人500円と水族館としては
かなり安い。しかし、水族館としては
展示が充実した施設です。

玉野海洋博物館という名前でも知られ
博物館的な雰囲気も持ち合わせた
コンパクトで落ち着いた水族館です。

小さいながらも楽しめる
雰囲気の良い場所。

デートスポットとしても楽しめます。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「小さな総合水族館」

最初の見どころは「小さな総合水族館」
バリエーション豊かな展示が観れます。

渋川マリン水族館はコンパクトですが
展示はしっかり充実しています。

  • 瀬戸内海の生物
  • 北の海の展示
  • 暖かい海の展示
  • 熱帯の海 など

大水槽も用意されており
水族館に興味がなくても満足できる展示内容。

落ち着いた空間で
ゆったりと楽しむのがオススメ。

見どころ②「海獣たちの屋外展示」

続いての見どころは「海獣たちの屋外展示」
屋外展示も充実しています。

渋川マリン水族館には屋外展示もあり
愛くるしい海獣たちに出会えます。

  • オタリア
  • マゼランペンギン
  • ゴマフアザラシ など

充実した展示内容を
じっくり楽しんでみてください。

見どころ③「博物館としての魅力」

続いての見どころは「博物館としての魅力」
博物館としての一面もあります。

渋川マリン水族館には「陳列館」があり
貝類の展示・船舶模型・魚類剥製など
博物館としての魅力も詰まっています。

「生きている生物は好きだけど
化石とかはあんまり…」

という人も多いと思いますが
時間をとって観てみると新しい発見があるかも。

ゆったりと観察してみることを
個人的にオススメします。

ショップ・レストランの見どころ

渋川マリン水族館には「ショップ」があります。
館内にレストランはないので
食事は周辺施設へどうぞ。

渋川マリン水族館ショップ

渋川マリン水族館グッズが盛りだくさん。
オリジナル缶バッジなどがあります。
思わず買いたくなるお土産がたくさん。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

気になる細かい情報たち

渋川マリン水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間〜1時間半ほど
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

海水浴場が空いている期間は
1,000円かかります。

授乳室はある?

館内に授乳室はありません。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーはありません。
荷物は受付で預かってもらえます。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました