東京「すみだ水族館」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「すみだ水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
すみだ水族館を楽しむことができるはず。

Sponsored link

すみだ水族館の基本情報

東京県墨田区にある「すみだ水族館」
スカイツリータウンの中にあります。

入場料金は大人2,050円と水族館らしい値段。
立地が影響して、規模の割にちょっと高いですが
とても落ち着いていて癒しの多い施設です。

魚を楽しむのももちろんですが
すみだ水族館は空間づくりが最高

デートスポットとして非常にオススメ。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「ネイチャーアクアリウム」

最初の見どころは「ネイチャーアクアリウム」
館内でまず出迎えてくれる水槽たちです。

他の水族館ではほとんど見られない
水草をメインとした緑を感じる空間。
水族館というより美術館に来たよう。

一つの水槽全体がアートのようになっていて
非常に落ち着きのある空間です。

就活後にここで癒されたことを覚えています。
皆さんも疲れた時はここで癒されてください。

見どころ②「金魚の江戸リウム」

続いての見どころは「江戸リウム」
こちらも意外と珍しい金魚メインの展示です。

水族館はもともと、普段見られない自然を切り取る
ことを目的としているので、展示されている動物には
野生動物が多くなっています。

そのため人間が品種改良によって生み出した
「金魚」の展示は結構珍しいんです。

すみだ水族館ではそんな金魚を
「江戸の文化」として
アートを加えて展示しています。

金魚には横からではなく、上から見ることで
その美しさが明らかになる種類もいます。

この展示ではそんな金魚の美しさを
様々な角度から見られるように工夫しています。

種類ごとに異なった特徴を持った金魚を
存分に観察してみてください。

見どころ③「東京大水槽」

続いての見どころは「東京大水槽」
この水族館で最も大きな水槽がコレ。

人間は水の量が多い水槽に癒されます。
浮遊感を感じ、水に包まれているような
感覚になれるからです。

そこまで大きい水族館ではないのですが
それでも癒しを感じるには十分なほど大きく
雰囲気も合わさって、疲れを忘れさせる展示です。

大きなシロワニ(ワニとつきますがサメの仲間)が
ゆっくりと、そして優雅に泳いでいるのを
イスに座りながら鑑賞することができます。

一人でココに座って長時間安らぎ続ける。
めちゃくちゃ最高です。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ④「ペンギンプール」

最後の見どころは「ペンギンプール」
屋内で開放式という珍しいペンギン展示です。

ペンギンは陸上で歩いているのもいいですが
泳いでいる姿の方がイキイキしています。
そんな姿がココでは間近で見られます。

さらに、このプールでは特別企画として
プロジェクションマッピングが行われます。

綺麗な光とペンギンの動きが合わさった
不思議な空間を楽しむことができます。

時には水しぶきが飛んでくることもありますが
それも楽しんでしまいましょう。

ショップ・レストランの見どころ

すみだ水族館には
ショップとカフェがあります。

  • ショップ
  • カフェ「ペンギンカフェ」

ショップ

すみだ水族館オリジナルのグッズが盛りだくさん。
お洒落なグッズや可愛いグッズも
他の水族館より多いです。

  • チンアナゴ 抱き枕
  • 「すみだ水族館」ロゴグッズ
  • Air Aroma Japanのアロマオイル
  • オリジナルぬいぐるみ など

思わず買いたくなるものが多いです。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

カフェ「ペンギンカフェ」

がっつり食べるようなメニューは少ないですが
軽食やデザートを食べるのにGOOD。
良い雰囲気の中、ゆったり休憩できます。

  • ペンギンフロート
  • タピオカドリンク
  • ペンギン和ッフル
  • ペンギンおにぎりセット など

目の前ではペンギンが泳いでいることもあってか
ペンギン関連のメニューが多いです。

気になる細かい情報たち

すみだ水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間〜2時間程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

すみだ水族館用の駐車場はありません。
スカイツリーの駐車場での割引も特にないので
公共交通機関を使うのがオススメです。

授乳室はある?

授乳室は館内に2ヶ所あります。

コインロッカーはある?

水族館内にコインロッカーはありません。
スカイツリー内には設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

水族館内ではレンタルしていません。
スカイツリーではレンタルしています。

車イスのレンタルはしている?

水族館でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました