大学生が暇な夏休みを使ってやるべきこととは?

お得に生きる
タキ
タキ

こんにちは、大学院生のタキです。

今日は大学生の夏休みに関する疑問に
答えたいと思います。

大学生
大学生

もうすぐ夏休みだけど、
長すぎて何したらいいか分からない。
この期間を有効に使う方法無いかなー。

こういった大学生、多いと思います。
僕もそうでした。

現在大学院の2年生ですが
就職活動も終えて
もっとやっておけば良かったなー
と思うことが多々あります。

ということで今回は
大学生の長い夏休みを有効に使う方法
を実体験も交えて紹介します。


Sponsored link

大学生が夏休みを使ってやるべきこと

既に大学・大学院と6回の夏休みを終えた僕。

そんな僕が思う
大学生が夏休みにやるべきことは
『多様な経験をすること』
『自己研鑽すること』です。

もう将来的にやりたいことが決まっている
どう生きたいか決まっている人は
その実現に向けて突き進んでください。

ですが、ほとんどの人が
そこまで具体的に決まってないと思います。

そんな人は
多様な経験をして、自己研鑽に努めましょう。

新しい経験をしたり
自分をスキルを磨いたりすることは
自身の成長につながり
他の学生と大きな差をつけられます。

約2ヶ月という長い期間
「適当に過ごした学生」と
「何か新しいことをやってみた学生」
どれだけ差がつくのか、想像は難くないはず。

その経験は、就職活動など
自分の将来に大きく役立ちます。

ですが、具体的に何をするべきなのか?
分からない人も多いと思います。

今回は6回も夏休みを過ごしてきた僕が
「大学の夏休みに一体何をするべきなのか」
ご紹介します。


大学生が夏休みにやるべきこと5選

英語力を高める

とりあえず時間があるなら
英語力を高めましょう

得られるメリットはたくさんあります。

メリット

・就活で有利になる
・多くの人とコミュニケーションが取れる
・働く場所の選択肢が増える
・得られる情報量が何十倍にもなる

僕が就活をした感じだと、
日系企業の場合TOEICで900点以上あると
大体の企業で評価されました。

それぐらいを目指して
勉強するのがいいと思います。

900って凄いな、
と思う人がいるかもしれませんが、
TOEICは割とテクニックで稼げる要素があるので
安心してください。

ただ、勉強ってやっぱりしんどい…。
と思う人も多いかもしれません
そんな方はこちらの記事をご覧ください!

ここには書きませんでしたが、
夏休みを有意義に使うために
短期留学もおすすめです。

現地に行って
無理矢理英語しか話せない状況に置く
これ結局一番最強。


海外旅行に行って文化の違いを感じる

これは、固定観念をぶっ壊すのに
とてもいいです。

「インドに行って人生観が変わった…」
とか抜かすだけの人はあまり好きではありませんが
違う国の文化に触れるのは大切だと思います。

僕自身、初めての海外はカナダでしたが、
人も街も食事も新鮮で
もっと色んな国に行って多くの経験をしたい
と思える良い機会でした。

大学生はお金が無いと思うので
東南アジアに行くのがベターでしょう。

ベトナムやタイなど、物価も安く
文化も大きく異なるので楽しいですよ。

僕は何度もぼったくられましたが
それもいい思い出ですね。(強がり)

ぼったくられ話が読みたい人は
こちらの記事をどうぞ。笑



長期インターンに行く

これは
お金を稼ぎながら自分の働く能力を高める
のに最適な方法です。

出来ればマーケティングや営業
実際に学べる場所がいいですね。

就活にも確実に役立ちます。
僕はしなかったことを後悔してます…。

もしかしたら
楽なアルバイトでいいじゃん
って人がいるかもしれません。

ですが楽をすると
後々自分に何も身についていないことに気づき
絶望することになるので
気をつけましょう(昔の僕)。


本・映画・ドラマを見まくる

これは、見識を深めるという意味で
オススメします。

自分と違う人の考え方に触れたり
見たことのない作品に触れることで
アイデアの引き出しを増やしておくことは
今後の人生で役に立ちます。(きっと)

人との会話のタネとしてもいいですね。

多くの作品に精通してると
人との会話も楽しくなります。

映画を見るなら
AmazonプライムNetflix

僕みたいな貧乏学生には
最高ですよ。

元を取るために日夜見まくってます。


副業にトライしてみる

これは生きる力を身につけるために
重要です。

大企業も安泰じゃ無いと言われる中
リストラされても自分で稼げる力の第一歩を
学生のうちに踏み出しておくことは
とても大切なことです。

お金の大切さも学べますし。

金では買えないものがある
と言いますが資本主義の世の中
ほとんどのものはお金で買えてしまいます。

毛嫌いせずに
お金の流れや稼ぐことの大変さを学ぶのは
重要なことです。

僕は学生起業のような形で
フードカーを出店したことがあります。

普通に失敗しました。笑
辛かったです。

でも学生のうちから
その大変さを学べたことは財産だと思ってます。

(副業として店を出すのはオススメしません。)

副業の例

・せどり
・アフィリエイトブログ
・YouTuber
・プログラミング
・Webデザイナー
・動画編集

取り掛かるなら
こういったものがいいと思います。

初期投資も少ないし
プログラミングやWebデザイナーは
根詰めればかなりの武器になります!


大学の夏休みを有効利用した結果

僕は大学院生なのでもう6回も
夏休みを経験しています。(もうジジイだ)

1年生や2年生の頃は帰省して
「家でゴロゴロ⇨飲み会⇨バイト⇨家でゴロゴロ…」
という日々でした。

でも残ったのは酒に強い肝臓ぐらい…。

真面目に将来を考え出して
3年生になってからは色々挑戦してみました。

そこから4年ほど
スゴく充実感のある大学生活を
歩むことができました!

1,2年生の頃からやっておけば…
とかなり後悔しています。
(たまにはぐうたら生活も必要ですが。笑)

皆さんは後悔しないよう
いろんな経験をして、いろんなことを学んで
充実した大学生活を歩んでください!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました