美ら海水族館で割引を受けるオススメの方法【安いのはどれ?】

九州・沖縄の水族館
タキ
タキ

こんにちは、大学院生のタキです。

今回は「美ら海水族館に、安く行ける方法」
を知りたい人向けの記事です。

沖縄県那覇市にある「美ら海水族館」
日本で最も有名な水族館と言っても
過言ではありません。(海遊館もありますが)

この水族館の魅力はなんと言っても「黒潮の海」
優雅に泳ぐジンベエザメは
私たちを心ゆくまで癒してくれます!

そんな美ら海水族館ですが
人気ということもあって入場料はこんな感じ。
正直ちょっと高い…、と思う人も多いはず。

*身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をを持っている人は無料です


ということで水族館好きの僕が
美ら海水族館で割引料金が受けられるオススメの方法
4つに絞って紹介します。

Sponsored link

美ら海水族館で割引を受けるオススメの方法

オススメの方法はズバリこちらです。

  • dエンジョイパス:ワンコイン(500円)

  • 優待サービス:303円引き

  • 4時からチケット:570円引き

  • 年間パスポート:2回以上行けば元が取れる

一つずつ紹介していきます。

dエンジョイパスを利用する

dエンジョイパスは、優待サービスの一つです。
登録すれば様々なサービスの割引を受けられる
というもの。

いくつかこういったサービスは存在しており
基本割引率は同じ。

ですがdエンジョイパスには
限定キャンペーンがあり、枚数限定ですが

  • サンシャイン水族館
  • 美ら海水族館
  • うみの杜水族館

などの入場料が500円になります。ワンコインです。
そのため優待サービスを利用する場合は
dエンジョイパスがオススメです。

月額は税込550円となっていますが
下記リンクから登録で1ヶ月無料です。



優待サービスを利用する

優待サービスは「dエンジョイパス」
だけではありません。
他の優待サービスは以下の通り!


それぞれ月額料金は違いますが
提携先が同じなので割引料金は全て同じです。

割引料金は次の通り。

優待サービスについては以下の記事で詳しく紹介しています。
参考水族館好きがオススメする優待サービス4選



4時からチケット

美ら海水族館には「4時からチケット」という
お得なチケットがあります。

16時~入館締切まで、と時間は短くなりますが
普段よりもお得な料金で入場できます!

僕もこのチケットを使って入場しましたが
十分水族館を楽しめました。

午後から行く予定の方にオススメのチケットです。



年間パスポートを利用

続いてオススメするのは年間パスポートの利用
水族館は基本的に年間パスポートが
かなりおトクになっています。

肝心の美ら海水族館は、というとこんな感じ。

大人は「2回分の料金と同じ3,760円」です。
2回行けば元が取れるということでお得ですね。

さらに美ら海水族館の
年間パスポートを持っていると
いくつかの特典を得ることができます。

新規作成者特典

年間パスポートを新規で作成すると
以下の特典がうけられます。

  • 海洋博公園内のショップ・カフェ・レストラン5%OFF
  • 園内遊覧車が無料(同行者1名まで無料)

嬉しい特典ですね!

更新者特典

年間パスポートを1回以上更新した場合
新規作成者特典よりもお得な
以下の特典がうけられます。

  • 海洋博公園内のショップ・カフェ・レストラン10%OFF
  • 園内遊覧車が無料(同行者1名まで無料)
  • オリジナルグッズ詰め合わせが抽選で毎月3名に
  • 2千円分の「美ら海クーポン」が抽選で毎月30名に

美ら海クーポンは
公園内ショップとうみちゅららで使用できます。

詳しくは公式HPをどうぞ。
参考年間パスポートについて



その他のサービス

他にも割引を受けられる方法はあります。
もし可能であれば、ご利用をオススメします。



美ら海水族館 チケット付 宿泊プラン

旅行で美ら海水族館に行く場合
一部のホテルや旅館で取り扱っている
「チケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトで
美ら海水族館 チケット
と入力して検索すれば、対象のプランが出てきます。

確認してみてください。



まとめ:オススメの割引方法

まとめるとこんな感じ。

  • ワンコインで!:dエンジョイパス

  • 次にお得に:優待サービス

  • 午後からお得に:4時からチケット

  • 何回も行きたい:年間パスポート

「美ら海水族館」や「うみの杜水族館」を
500円で楽しみたい人は「dエンジョイパス」
を利用するのがオススメです。
参考水族館好きがオススメする優待サービス4選

また、ここに記載していない方法でも
水族館を安く楽しむ方法はあります。
様々な水族館で利用できるので以下の記事を参考に。
人気記事【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました