将来性のある企業の探し方 ・見つけ方

企業・業界研究
タキ
タキ

こんにちは、大学院生のタキです。

今回は「将来性のある企業を探したい」
人向けの記事です。

就活生の好みも様々ですが
「安定した企業に入りたい」という学生
結構多いんじゃないでしょうか。

その場合、今利益を上げているだけではなく
将来性もある会社に入る必要があります。

ですが、そんな会社をどうやって
探せばいいのか分からない、という声も
よく聞きます。

ということで
「将来性のある企業の探し方・見つけ方」
について解説していきます。


Sponsored link

将来性のある企業の探し方 ・見つけ方

将来性のある企業の探し方・見つけ方は
以下の通りです。

  • 企業の数字を見る
  • 過去の市場への対応を見る
  • 口コミサイトをチェックする
  • OB/OG訪問する
  • 就活エージェントに聞く

詳しく説明していきます。


企業の数字を見る

「企業の数字」
これは企業の将来性を確かめるにあたって
重要な要素の1つです。

主に見るべき数字は「最近の結果」ではなく
「変化を示す指標」です。

例えば以下のような指標。

・売上成長率
・利益率
・利益成長率
・時価総額
・特許数

これを見たときに注意するべきことがあります。
それは「企業」と「その企業が属する業界全体」
を比較することです。

例えば、ある企業の売上が3年連続で
10%成長しているとします。

これを聞くと、この企業の将来性は大きいように
感じます。しかし、業界全体が3年連続で20%成長
していたとすると、どうでしょう。

この場合、業界自体は成長しているが
企業自体はシェアを少しづつ奪われている
ということになります。

そのため、企業だけの数字に加えて
業界全体の数字についてもチェックしておきましょう。


過去の市場への対応をチェックする

大きな会社には歴史があります。
その歴史を振り返れば「将来性のある企業」
の発見に繋がるかもしれません。

自社のメイン事業の市場が衰退した際に
新たな事業に方向転換し、成功してきた会社

こういった会社は、今後の変化に対しても
同様に対応していける可能性が高いです。

大企業の多くは事業を変更するのに
大きな体力を使います。

例え売り上げが低下してきても
やっぱりメイン事業にすがりたくなる
というのが普通の企業です。

そんな中でメインの事業を捨てて
新しい事業に力を入れられる企業
将来性が非常に高いと思います。

個人的に以下のような企業は
そういった傾向があると思います。

  • 富士フイルム
  • 総合商社
  • 日立製作所
  • 旭化成
  • サントリーホールディングス
  • ソニー
  • キヤノン など

完全に主観なので
参考程度にしてくださいね。


口コミサイトをチェックする

口コミサイトは
「働いている(いた)社員が会社を評価する」
サイトのことです。

  • OpenWork(Vorkers)
  • カイシャの評判
  • 転職会議 

これらの口コミサイトでは
「企業の将来性」について
実際に働いている社員の意見を知ることができます。

この「将来性」は社員の方が「そう感じているだけ」
の可能性もありますが、実際に働いていてのこと
なので、割と信ぴょう性は高いと僕は思っています。

根拠まで書かれているものを
一意見として参考にするのがいいかと思います。

ちなみにオススメの口コミサイトは
「OpenWor」kです。

詳しく理由が書かれている口コミが多く
非常に参考になります。
僕は就活中にかなり使いました。笑

口コミサイトを利用するときの注意点は
以下の記事で説明しているので
気になる人はどうぞ。
参考就活生が福利厚生を意識すべき理由


OB/OG訪問する

続いては「OB訪問を利用する」という方法。

口コミサイトでは心もとないという人は
OB訪問をして実際に話を聞く
というのも良い方法だと思います。

若手社員すぎるとまだ会社や業界に
詳しくない可能性があるので
中堅社員に聞いてみるのがいいでしょう。

OB訪問にはこれ以外にも
様々なメリットがあります。

選考に有利になることもあるので
ぜひ積極的にOB訪問することを
オススメします!

詳しいメリットはこちらの記事をどうぞ。
参考OB訪問の重要性とは?必要性とは?

就活エージェントに聞く

就活エージェントは、就活に詳しいコンサルタントが
就活全般をサポートしてくれるサービスです。

この就活エージジェントに頼めば
将来性のある企業を教えてくれます。

その際は理由までちゃんと聞きましょう。

会社選び以外の面でもサポートしてもらえるので
うまく活用できれば有利に就活を進められます。

就活エージェントには以下のような
ものがあります!

木になるものがあれば
活用してみてください。



まとめ:企業のことはちゃんと知っておこう

将来性のある企業の調べ方・見つけ方は次の通り!

  • 企業の数字を見る
  • 過去の市場への対応を見る
  • 口コミをチェックする
  • OB/OG訪問する
  • 就活エージェントに聞く

今回紹介した方法は「将来性」以外にも
個人の成長性や会社の雰囲気を知ることにも
応用できます。

自分が求める条件が本当に満たされているのか
入ってから後悔しないように
しっかりチェックしておきましょう!

では、また。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました