東京「葛西臨海水族園」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「葛西臨海水族園の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
葛西臨海水族園を楽しむことができるはず。

Sponsored link

葛西臨海水族園の基本情報

東京県江戸川区にある「葛西臨海水族園」
クロマグロで有名な水族館です。

入場料金は大人700円と水族館としては安い。
ですが規模はしっかり大きく
値段以上に楽しむことができます。

東京ディズニーランドがある舞浜駅から
一駅移動すれば葛西臨海公園駅に着くので
ディズニーランドに行ってから行くのもアリ。

海獣は少ないですが展示数は豊富で
多くの生物を楽しめる水族館らしい水族館です。

デートスポットとしても楽しめます。
参考水族館が動物園よりもデートにオススメな7つの理由

水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。
参考【大人向け】ひとりでも水族館を満喫できる9つの楽しみ方

見どころ①「クロマグロの水槽」

最初の見どころは「クロマグロの水槽」
「葛西臨海水族園と言えばコレ!」
という人も多いと思います。

普段からマグロを食べる人は多いと思いますが
スーパーやレストランでは切り身の姿がほとんど。

身近なようで身近ではない「クロマグロ」
その雄大に泳ぐ姿を展示したのは
葛西臨海水族園が初めてです

呼吸するために常に動いてる必要のある
巨大なマグロをここで眺めてみましょう。

「でかいな」「美味しそうだな」「速いな」
そんな感想が浮かんでくると思います。

見どころ②「アカシュモクザメ」

続いての見どころは「アカシュモクザメの群れ」
入館して一番初めに迎えてくれるのがこの展示です。

最初に見えてくる水槽ということで
しれ〜っと通り過ぎていく人が結構多いんですが
個人的にとても好きな水槽です。

ハンマーヘッドシャークと呼ばれるシュモクザメが
群れになって泳いでいる姿はなかなか見られません。

海の生き物には私たちの想像もつかないような
見た目や生き方をしているものがありふれています。

シュモクザメもめちゃくちゃ変な形をしています。
不思議な形の生き物を見るのが好きな人には
オススメの水槽です。

見どころ③「多様な無脊椎動物」

続いての見どころは「多種多様な無脊椎動物」
無脊椎動物はカイ、タコ、イカ、ウミウシなど
脊椎を持たない動物のことで
それが豊富なのがこの葛西臨海水族園です。

実は葛西臨海水族園には約300種類の
無脊椎動物が展示されています。
(全て合わせると700種ほど)

ヒメイカやアオウミウシ、巨大なフジツボ
イソギンチャクやハナガサクラゲなど
様々な無脊椎動物を探してみましょう。

無脊椎動物の充実さは「無脊椎水族館」
という本でも紹介されています。

こちらの記事で紹介しているのでぜひ
読んでみてください。
参考水族館好き大学院生の僕がオススメする本7選

見どころ④「東京の自然」

最後の見どころは「東京の自然を表した展示」
葛西臨海水族園には以下の7つの海の生物が
展示されています。

南太平洋、北太平洋、大西洋
インド洋、北極海、南極海、カリブ海

そんな世界の海を網羅しているだけではなく
地元東京の自然の展示も力が入っています。

東京湾、小笠原、伊豆七島の再現に加えて
館外には「淡水生物館」があります。

「淡水生物館」はスルーされがちなんですが
癒しやリラックス効果を得るにはもってこい。

渓流水槽は静かでとても落ち着きのある展示。
「東京にこんな自然があるんだ」と思わせてくれる
非常に素敵な展示です。

こういった雰囲気はひとり水族館に最適。
落ち着いた空間を独り占めしましょう。
参考ひとり水族館の楽しみ方【男女共通】

ショップ・レストランの見どころ

葛西臨海水族園には
ショップが2つとレストランがあります。

  • ショップ「アクアマリン」
  • ショップ「アクアスケープ」
  • レストラン「シーウィンド」

ショップ「アクアマリン」

館内の2階にあるギフトショップ
葛西臨海水族園限定のアイテムがたくさんあります。
記念にお土産を買っていきましょう。

  • オリジナルマグロぬいぐるみ
  • オリジナルクリアファイル
  • オリジナルお菓子 など

食べ物から雑貨まで揃っています。

お土産を買う時の注意点はこちら
参考水族館でグッズを買うときに気をつけること

ショップ「アクアスケープ」

水族園の正門に入ってすぐにあるショップ
水族館を利用しなくても買い物だけすることも可能です。

アクアマリンと同様、品揃えは非常に豊富です。
ぜひ利用してみてください。

レストラン「シーウィンド」

セルフサービス方式のレストラン。
食事から休憩まで様々な用途で利用できます。
ここならではのメニューを楽しんでください。

  • まぐろカツカレー
  • まぐろカツスパゲティ
  • ハンバーグセット
  • フロート類 など

ここに来たらやっぱり「マグロ」ですね。

気になる細かい情報たち

葛西臨海水族園に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間〜1時間半程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

葛西臨海水族園専用の駐車場はありません。
葛西臨海公園に駐車場はありますが有料です。
(1時間 300円、以降20分 100円)

公共交通機関の利用がオススメ。

授乳室はある?

授乳室は館内に2ヶ所あります。

コインロッカーはある?

有料のコインロッカーがあります。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは行なっていません。

車イスのレンタルはしている?

車椅子のレンタルは無料で行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。
参考【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました